<< 2/27 読んだ漫画 | main | 3/1 読んだ漫画&「無邪気の楽園」 >>

2/28 読んだ漫画

 ヤングキング

「恨まれ屋」

梅崎『所詮会社は会社!心中せにゃならん理由なぞ無い!!』



紅の流れ星の言う通りやで。

「怪盗レシピ」
今回はマックのグラコロ。コレとか月見バーガーとか俳句の季語にしてもいいくらい世間に浸透してる定番商品だよね。でも僕食った事ないねん。
「フラワー」
殺しのプロが顔シッカリ見てんのに生身と人形間違うってのは流石に無理臭い。
何となく外国のTVコメディみたいなノリだよなこの漫画。
「サンケンロック外伝」
謎だらけだった外伝も今回で終了。これ単にボイチがSFアクション描きたかっただけちゃうんけ。
「パピィラバーズ」
擬似チクビ。
「ドンケツ」
実際モンハンしてるヤクザもいるだろなー。
「桃色メロイック」
ファミレスでの会話がコレ(↓)にか見えなかった。






イブニング

「ヘルプマン」
今更感はあるけど震災の前と後では介護の分野がどう変化したのか若干気になる。
「おせん」
やっぱ具材でダシとるってか。つかおでんが原因で会社のチームが上手く機能しなくなったって、中身までまんま築地魚河岸三代目と同じですわぁ。





「オールラウンダー廻」
対戦相手みんなKO必至のストライカーばっかでオラわくわくすんぞ。
「漢晋春秋司馬仲達伝三国志 しばちゅうさん」
バッファローマンじゃなかったガッカリ。さらにチャパリータでもなくて落ち込み具合更に倍。
「のりりん」
この感じスゲー良く分かる。あー早く公道走りてぇ。
「羊の木」
なんかもう止まんねぇ!ヤバイってこの流れ!
「CAPTAINアリス」
胸がムズ痒い。おめでとうと言っていいやら悔しいやら。
「ジャポニカの歩き方」
なんで会社の先輩って人種は後輩にカラオケ強要するんだよぅ。
「山賊ダイアリー」
猿って怖いよな冗談抜きで。
「軍鶏」
会場明るくなったらリングで2人死んでるんだろ?

表紙も漫画もノットシマコ -26




ヤングチャンピオン

「FREAK」
ヤングキングで「ふくろう」連載してた神津しおん・木村僚佑コンビの新連載。
よくあるアウトロー刑事ってテーマでどんだけ面白く出来るかこれから期待。ふくろうって結局打ち切り?それとも一応完結したんだっけ?
クズ!! -アナザークローズ 九頭神竜男」
ヤクザの息子だったんかぁ‥
(;´∀`)
「凍牌-人柱篇-
全てが敵をハメる算段だったとしても無茶苦茶や。
「この○○がエロい!!」
高校ん時友達が5ピン切りながら『ウーピン・ゴールドバーグ』って言ったのが最大のヒットだな。>徹マンあるある
「ファイティング寿限無」
落語で納得させるってか‥何演るんだろな。




月刊スピリッツ

「0482」
新連載。絵柄がウシジマくんの真鍋先生にそっくり。元アシさんですかね。
町の便利屋家業漫画ですが喧嘩シーンに注力するならもっと迫力が欲しい。あれじゃ物足りない。
「ケンガイ」
うわーこんな女とセックスしたくねぇー。

「七月の骨」


プロの連中が使う犧庸臭瓩辰童斥佞領△砲蓮泥蓮璽疋襪鮠紊欧討海辰疎Δ貌って来させないようにする守りの気持ちがあるってことを憶えておきなさい


なんかようワカランけど心に沁みる


「補警授業」
スピリッツにて「極道一直線」「鬼龍院冴子探偵事務所」などの不条理ギャグ漫画で名を馳せた三上龍哉先生が『三上龍矢』に名を変え今月の月スピよりサスペンス漫画をスタート。女子高生限定ライアーゲーム的BRって感じですかね。これから期待。
「My Favorite BIKE」
グースかぁ‥昔はダサイってイメージしかなかったけど今回の漫画読んだらそら山疾走りたくなるわな。





『極道一直線』1巻第5話「マルモチX」より




これがプロレス。これこそが愛(LOVE)。







そしてここで大ニュース!なんとあの萩野真先生が次号の月刊スピリッツにて新連載を開始!





しかも始める漫画が『孔雀王』ときたもんだ!(困惑)









まさか集英社から出て小学館とは云え他社で描くとは‥‥世の中何が起こるか分からんもんですなァ。





at 01:47, アイリーン, 漫画雑誌 2012年2月

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:トラックバック機能は終了しました。

ケアプロスト アプリケーター