<< 「そこまでだ妖魔よ!地の利を得たぞ! | main | 「ウイルスをまき散らす妖魔・・・いや病魔よ聞くが良い >>

「私の愛機からは逃げられんぞ妖魔よ!

 

 

「このエンジン音は・・・マシンタキシーダー!」
「私の愛機からは逃げられんぞ妖魔よ!
 昔は白馬の騎士などという言葉もあったとおり馬に乗って颯爽と登場などが一般的だったが
 その「馬」という動物、実はすでに野生には居ない。地球上から絶滅してしまっているのだ
 今いるのは人間が飼育しているもの、そしてそれが「野生化」したムスタングのような種類だけだ
 そんな彼らを無闇に戦いの場にかり出すのは良くないと思ってのこのマシンだが
 走行シチュエーションを問わず走りを楽しみたいライダーにオススメのハイパープロ リアショック
 あえて個性を主張しないスタイリングは乗る人こそが紳士たれと呼びかけているかのようだ
 だがそんなマシンも乗る前に取り押さえられては真価発揮できず
 またキミか!プルート君!そんなビラビラになった時空の門には興味がないと言っているだろう!
 それとデッドスクリームは命中させる場所によっては私の馬が絶滅するので禁忌(タブー)だと言っているだろう!
 判ったか!判ったらはやく不躾棒でちびうさのトランクまわりのチェックの続きを
 今だ、田辺憲一さん!」
「ちょっと加速悪いねこれ」

 

 

at 20:58, アイリーン, タキシード仮面

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:http://oreponica.jugem.jp/trackback/636

ケアプロスト アプリケーター