<< 「清らかな乙女の純潔を奪う・・・穢れた妖魔よ聞くが良い | main | 「そこまでだ!嫌がる女性にいくら付きまとっても貴様に春は訪れんぞ妖魔よ >>

「粗野にして粗暴・・・気品のかけらもない野蛮な妖魔よ聞くが良い

 

 

「このバラは・・・タキシード仮面様!」
「粗野にして粗暴・・・気品のかけらもない野蛮な妖魔よ聞くが良い
 言葉の一つであってもレディに対する心遣いを忘れないのが本当の紳士
 古来より教養の一つとされた和歌のオフィシャルコンプリートブック「万葉集」にはこんな歌がある
 『桜麻の麻生の下草早生ひば妹が下紐解かざらましを』
 実に美しい響きだな
 意味としては「桜麻の麻畑の下草がもう少し早く生えていたなら、私は彼女の下紐を解かなかっただろうになぁ」
 あれ?と思った諸兄はこの「下草」に注目して欲しい
 下に生える草・・・もうおわかりだな。古今紳士というものはモジャモジャはおろか生えかけですら
 興味を失ってしまうというストイックな生き物だったんだよ!なんだってー!
 だが安心してほしい。一方で古来より女性のものは神秘的な力を兼ね備えお守りにもされている
 クインベリルとの最終決戦前には・・・セーラー戦士達よ、頼んだぞ
 ムーン2:マーズ1:マーキュリー1:ジュピター5:そして私のが1くらいのブレンドで頼む
 今だ、セーラームーン!」
「はいっ!」

 

 

at 21:58, アイリーン, タキシード仮面

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:http://oreponica.jugem.jp/trackback/625

ケアプロスト アプリケーター