<< 「地球上のあらゆる民族にも属さず・・・そしてあらゆる民族にあまねく害を与える妖魔よ聞くが良い | main | 「人々の眠りを妨げる・・・世を騒がす妖魔よ聞くが良い >>

「そこだ妖魔! いかに隠れようともこのタキシード仮面の目を欺く事は決して不可能!

 

 

「5秒前!4・・・3・・・2・・・・・・タキシード仮面様!」
「そこだ妖魔! いかに隠れようともこのタキシード仮面の目を欺く事は決して不可能!
 なぜ判ったのか不思議な顔だな。いいだろう教えてやる
 カメレオンの様な能力を持つ敵というのは貴様をはじめ創作物には数多く登場する
 だが、実際にはカメレオンは周囲の色に合わせて色が変わるわけではないのだ
 主に暑さ寒さや空腹、恐怖などの精神的ストレスで変化し
 そのバリエーションも無限というわけにもいかないようだ
 もし本当に周囲の色を反映して変化するのであれば夜間はどこに居ても真っ黒になるはずだからな
 ちなみに夜は彼らは真っ白になるそうだ
 加瀬あつし風に言えばある意味私もカメレオンを持っているが
 それは周囲のセーラー戦士に影響されて色と硬さを変えるわけではないのがこれで判っただろう
 まぁ私はぶっちゃけちびうさかサターンだけでも・・・うっ・・・スターシード出る
 今だ、セーラームーン!」
「はいっ!」

 

 

at 20:52, アイリーン, タキシード仮面

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:http://oreponica.jugem.jp/trackback/612

ケアプロスト アプリケーター