<< 7/26 読んだ漫画(ゴラク、YA) | main | 8/6 読んだ漫画(アクション) >>

7/29 読んだ漫画(ジャンプ、スピリッツ、ヤンマガ)

週刊少年ジャンプ





「クロクロク」
新連載。ヒロインの娘がパンチラしたら電話下さい。

「トリコ」
おいおい白ヒゲか。
つか過去手の付けられない乱暴者だったってキャラ多杉内。

「食戟のソーマ」



肉魅ちゃん(;´Д`)ハァハァ


「暗殺教室」
Aクラス5タコあるで。

「NARUTO−ナルト−」
今回ゴチャゴチャしてて特に読みづらい。

「銀河パトロールジャコ」
鳥山作品から懐かしいメンツが多々登場。久しぶりにアラレちゃんの活躍が見たい。

「こちら葛飾区亀有公園前派出所」
普通自分の作品忘れて帰るなんて事ありえんと思うがな。
でもいい話で面白かった。

「無刀ブラック」
単行本一冊でフィニッシュか。残当。

「恋するエジソン」
最終回。秤ちゃんのハードツッコミが入る様になってからは毎回本当に面白かったんだがな‥実に残念。
渡邉先生短い間でしたが連載本当にお疲れ様でした。






ビッグコミックスピリッツ





「アイアムアヒーロー」
巻頭カラー。料理くらいじゃ感染はしないのかな。

「土竜の唄」
沖縄行って本場のソーキそばしこたま食いてぇ。

「ラストイニング」
いい感じに球がとっちらかって相手の狙いを外してるって感じ?

「闇金ウシジマくん」
これ犯人怨み屋なんじゃ。

「みどりの星」
あーなるほどカエルが脱皮して人間になるのか!
とゆー事はこの星にいる人間どもは全員元カエルなのか!?どーゆー仕組みだよw

「マガツクニ風土記」
原作が藤澤勇希と判明したとたんがぜん興味が沸いてきた。

「あさひなぐ」
高校バスケでいうと昔の能代工業みたいなもんかと。

「明日にはあがります。」
打倒マルタ。

「ちいさこべえ」
連載再開。
意地を通すのは立派だけどそれが正しいかどうかってのはまた別のお話。

「ギャル男vs宇宙人」
塩素臭いって事は弱点水だな。間違いない。

「かもめ☆チャンス」
ここまで梶くんフューチャーしてもおそらく最後に勝つのは小菅なんだろうなぁ。
そして次回で最終回か‥‥オメガの前例もあるって事で、タイトル変更して連載再開するかもに一応期待。






ヤングマガジン





「ミュージアム」
新連載。母の痛みを知りましょうの刑って、おそらくコイツが赤ちゃんとして生まれた時の体重分肉削ぎとるってヤツだろな。
今後が期待できそうな作品始まって素直に嬉しい。

「FRINGE-MAN」
2回目。やっぱ映画オタと野球馬鹿がいい味だしてるw

「なにわ友あれ」
空手かキックかテコンドーかは知らんが確実に何かやってるやろ。

「モンクロチョウ」




そしてみんな去っていく。


「ヤンキー塾へ行く」
吉澤兄も普通に常識ある良い子じゃん。なんだかなぁ。

「彼岸島 最後の47日間」
加藤ざまぁw

「賭博堕天録カイジ 和也編」
最初の勝負はアッサリ負けなきゃカイジじゃ無い。

「モンタージュ」
やっぱブローニングいいなぁ。

「頭文字D」
最終回。さっぱりした後味のいいラストだったんじゃあないでしょうか。
しげの先生長期連載本当にお疲れ様でした。

「砂の栄冠」
七嶋の最高速って145くらいだっけ?
つかここで感心してちゃダメ!

「トロピカル侍」
2回目。五輪書2牋Δ隆瓠鼎覆鵑世パッチギ2を思い出すな。

「空手小公子物語」
大事なのは勝ち負けじゃなく空手家としての人間的成長。
今はただ巻藁を打つのみ。

「みんな!エスパーだよ!」
おいおい不思議で便利な大風呂敷(ファンファンクロス)か。

「さどんです」
ボサボサポニテのが点数高いからむしろそのままでいい。

「チェリーナイツR」
無印の時も確かこんなグループあったなw



at 01:54, アイリーン, 漫画雑誌 2013年7月

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:トラックバック機能は終了しました。

ケアプロスト アプリケーター