<< 7/19 読んだ漫画(週チャン、YJ、モーニング、ゴラク) | main | 7/22 読んだ漫画(ジャンプ、スピリッツ、ヤンマガ) >>

7/21 読んだ漫画(GX、月刊YK、RED)

月刊サンデーGX





「時忘の捨姫―時緒縁起譚―」
新連載。原作はちぇんじ123の坂口いく、作画は新人の荒巻美由希
掲載誌がGXという事もあって何となく新暗行御史を思い出させるこの作品。
作画担当がアクションシーン描くのあんまり得意じゃないっぽいのが不安っちゃ不安。

「ブラック・ラグーン」
レヴィも中国ねーちゃんも言ってる事が抽象的過ぎて何が何だかさっぱり分からん。

「どうぶつずかん」
2回目。ダチョウに餌やるだけで現場がモンスターパニックムービーにw
そら勇次郎も野生動物の戦闘能力に満足してちょっとした笑みもこぼすわな。

「デストロ246」
翠藍コンビのご主人様家族を殺したのは苺姫!?
なーんかウソ臭ぇ。

「ジャジャ」
連載100回到達。GX創刊当初から続いてるんだもんそらジャジャも最古参になっちまうわなぁ。
吼えペンネコの王ラーゼフォンアメンオサ‥‥うーんただただ懐かしい。
個人的にはデスプリや美女で野獣が載ってた頃のGXが一番好き。

「マンけん。」
?倖が見出された訳がイマイチ分からん。

「桃源郷へようこそ!」
単行本二巻発売記念巻中カラー。
競泳水着>ビキニ>スク水。

「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。@comic」



アニメもこのくらいのサービスがあってもバチは当たらなかったはず。勿体無い。


「IS<インフィニット・ストラトス>」
相変わらず粗い作画。



篠ノ之さんのおっぱい見れたからまぁいいか。


「東京カラス」
今回は正統派都市伝説ホラー。グモッチュイーン。

「ABLE」
姉妹がカスタムイングラムを持ってないって事は大分過去のお話って事なのかしら。
つかオートマグジャムり杉w





月刊ヤングキング






・月刊ヤングキング名での発刊は今回が最後。
次回から雑誌名を「月刊ヤングキングアワーズGH」に改めての新スタート。
つかGHて何。それと発売日が毎月19日から16日に変更になるらしいんでその点にも注意。


「まるせい」
花見沢Q太郎新連載。一つの雑誌に漫画家マンガ二本はちょっと多い気がする。
エロ漫画はその作家のマンネリ性が持ち味な場合もあるから一概に良い悪いは言えないよね。

「愛気-S」
要するにT-800作りの為のサンプル集めって訳ね。
イノシカコンビ、特にシカはブルくんと因縁バリバリだから来月どうなっちゃうのかしらw

「おくさん」
これはバイク修理代金請求されても文句言えんわな。

「球場ラヴァーズ 〜だって野球が好きじゃけん〜」
プロ野球もメジャーみたくオールスターは一試合だけにした方が試合に価値が出ていいと思うんだがなぁ。
なんJ民総出でマツダに意見書出してみてよ。

「KISS MY ASS」
主人公ちんこもげろ。ついでに尻穴にごんぶとカンディルぶち込まれちまえ。

「被愛妄想」
中村卯月新連載。



まぁ図書委員だから多少はね?


「M・ゲーム」



今月もナイスむっちり。


「ツマヌダ格闘街」
覚醒の一撃!!
これで互いに1ダウン。次やり取りが最後の攻防になる予感。

「悪霊神 〜あらがみ〜」
水子供養にメントスコーラ。

「並木橋通りアオバ自転車店」
ちょっとだけ賢いなって思っちゃった。>放置自転車テクニック

「漫犬 〜エロ漫の星〜」
夏コミでジョンと三峯先生のホモケモ本売ってたら金平の勝ち。





チャンピオンRED





「絢爛たるグランドセーヌ」
少年誌では異例ともいえる少女バレエ漫画がREDにてドラマチックに連載スタート。
Cuvieがエロ無しでここまで面白い漫画が描けるとは正直びっくり。侮っててホンマスンマセンでした。

「セインティア翔」
プレ新連載。うーんこっちはあんまり期待出来ないかな。

「真マジンガーZEROvs暗黒大将軍」
無双しまくるグレート見てたらコード改造したスパロボFやりたくなった。

「エクゾスカル零」
セブンのステマがクッソうざいけど最近のコンビニコーヒーは確かに美味しい。
お気に入りはファミマとローソンの180円アイスコーヒー。

「バキ外伝 拳刃」
2回目。目くらましの意味でも効果あったのかな。>畳返し

「転落悪魔!デモンズ・コア」
こちらも2回目。






イズミちゃんのエロシーンmotto!motto!


「デビルマンG(グリモワール)」
Dマン・バリィが昔のメタルヒーローぽくてちょっとカッコいい。今月で死んじゃったけどね。

「ゆりめくる日々」
ついに学園ネタが尽きたのか今回はパラレルワールド刑事編で一発勝負。
来月は何のネタで描くのかしら今から楽しみ。

「死人の声をきくがよい」
ちょっと最近会長の出番足りてないよぉ〜。

「スクール人魚」
タッグマッチ編最終回。私が一番‥サイテーだ。

「芸術クラスに男は僕しかいない。」
戦コレ初めて約2週間、ようやくレベル60まで上がりました。




「絹ごし少女 取り扱い注意」
2号連続読切。おからちゃんの乳首解禁したら連載いけるよ多分。



評価:
柴田勝紀,コナミデジタルエンタテインメント,ブレインズ・ベース,菊谷知樹
ユニバーサル ミュージック
¥ 5,332
(2012-08-29)

at 07:31, アイリーン, 漫画雑誌 2013年7月

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:トラックバック機能は終了しました。

ケアプロスト アプリケーター