<< 7/8 読んだ漫画(ジャンプ、スピリッツ、ヤンマガ) | main | 7/11 読んだ漫画(週チャン、YJ、モーニング) >>

7/9 読んだ漫画(YK、イブニング、YC)

ヤングキング





「ギャングキング」
巻頭カラー&2本立て。
アメリカ行くってだけでずいぶんと話引伸ばしするもんだ。

「ブラザー」
金魚蜂にラーメン入れてたのって何の漫画だっけ。
中華一番?

「マンガで分かる心療内科」
嘘も方便。

「サンケンロック」
あんな田舎の交番にアサルトライフル山ほど保管してあんのかよ‥(ゴクリ

「桃色メロイック」
最初の頃の熱い勢いはどこへやら。

「ドンケツ」
執行部内でも各人それぞれ個人的な諍いあるみてぇやな。

「アキラNo.2」
コイツ元からケンカ強かったんだろーなぁ。

「バクト」
流局でノーテンリーチが発覚するとどうなるの?
普通に罰府じゃあないんかね。

「恨まれ屋」
まんま小阪由佳。

「スフェリコン」
こんな素人JK最初の一撃で仕留めなきゃ嘘だろ。
仮にもプロの殺し屋名乗ってるんだからさぁ。





イブニング






「瞼の母」
小林まこと新連載。
作中の背景を写真等の取り込み素材使用する様にしたんだな。ちょっと残念。

「係長 島耕作」
母親って娘に嫉妬するんだへー。また一つ勉強になった。

「激昂がんぼ」
所長包囲網が着々と。

「おせん 真っ当を受け継ぎ繋ぐ。」
なるほど合わせ出汁か。
それと珍品堂のタコアレルギー設定がまだ健在だった。

「オールラウンダー廻」
面白いスレ見つけた。


日本人総合格闘家の紹介をシコシコとしたい

この絵描いてるの誰だろ?


「漢晋春秋司馬仲達伝三国志 しばちゅうさん」

黄氏力レーザーw

「累──かさね──」
累ちゃんむっちゃエロボディしてはる。

「さよならタマちゃん」
最終回。師匠の方は色々アレでしたけど、こっちは本当に綺麗かつ見事なエンディングでした。
武田先生連載本当にお疲れ様でした。

「プロチチ」
中学時代ワキガの奴とかひどい言われ方してたもんだ。

「のりりん」
ゴミ捨てたヤツが悪いのは当然としても、細かいことにいちいち突っかかっていく主人公も大概アレ。

「K2」
今年もダニに全身刺されてつらかったよぅ‥
(ノД`)

「敗走記」
よーやくこのつまらん漫画終わるんだ。

「いぬライク」
メガネ豚女(;´Д`)ハァハァ

「山賊ダイアリー」
リンパ食ってダメなのは何故に?





ヤングチャンピオン





「【閲覧注異】」
単行本発売記念巻頭カラー。
本筋何も解決してないと思うんだがこれで終わり?

「OUT」



えっ‥‥要クン死んじゃった‥‥!?


「デメキン」
拓で例えるなら美麗みてーなモンか。

「ちっくたっく」
何やこのアホ高校w

「凍牌〜人柱篇〜」
イカサマ無しならKと堂島相手に勝てる訳ないじゃんねぇ。

「だって好きなんだもん!」
強気っ娘の拘束姿ってのは和洋問わずイイもんだ。

「神アプリ」
仮面ギルド内でもヒエラルキーあるんだw

「眠れる教室の喪女」



シャッターチャンスだ!


「荒くれKNIGHT 黒い残響完結編」
夜行蟲だっけかこのチームシンボル。

「国家の猫ムラヤマ」
国家総出の熱いDVオコジョ賛歌。




at 00:23, アイリーン, 漫画雑誌 2013年7月

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:http://oreponica.jugem.jp/trackback/426

ケアプロスト アプリケーター