<< 5/2 読んだ漫画(近麻) | main | 【フィギュア】 マケン姫っ! 天谷春恋 【アートスピリッツ】 >>

5/5 読んだ漫画(アクション)

漫画アクション


「Bugsy〜新宿リアルギャンブラー〜」
同じビル内に店開いてる同業者ってのは流石に無視できねぇもんな。

「銀のニーナ」
ここ最近キャッチボールしてねぇな。
車にグローブとボールは積んであるんだが相手がいない現実だけは如何ともしようがないのだ。




「ウヒョッ!東京都北区赤羽」
掲載されてる10P中、7〜8Pをキャプ画で済ますってどうなのよ。
これで正規の原稿料もらおうとか画太郎先生より大分ふてぶてしいのだわぁ。

「ぼくは麻理のなか」
女の子同士のナプキン貸し借りって男でいうエロ本の貸し借りに近い行為なんじゃないかな。

「焔の眼」
おお!ページ断ち切りチョップ!

「Odds GP!」
三場所完全優勝でS級特進決めたか。
どうせ初戦からS級の壁にぶち当たって「こっちの世界はそんなに甘くねーんだよ」的なお約束展開でもするんでしょつまらん。

「走馬灯株式会社」
2013年ミスアクショングランプリ受賞者である荒井つかさちゃんと森実咲ちゃんが今回の主人公。
作中に登場する赤ちゃんが全くベビった顔してなくて腸怖い。

「空拳乙女」
単行本1巻が5/28に発売決定。



打撃のみのルールなのに一方は動きやすいキャンギャル姿で、もう一方はスリット付きとはいえタイトスカートなナースコス。
いくらお遊び要素が重要な試合だとはいえども、この差はちょっと酷いと思う。


「闘飯」



(このパクリは本当に)まずいぞ!

このまま行くとその内山岡さんとか陽一君とか出てくんぞw


「失踪人ハンターエル」
どーせ誘拐したJK惚れさすための茶番劇だろ。

「しょーがくせれぶ」
女子小学生のパンツねぶりタイ。

「トモちゃんはすごいブス」
チコちゃんと車谷がついに一線越えたった。
でも車谷今にも死にそうなんすけどいいんかなこれ。

「名勝負数え唄」
バイブの相場って1本お幾らするのかしら。




at 00:06, アイリーン, 漫画雑誌 2013年5月

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:トラックバック機能は終了しました。

ケアプロスト アプリケーター