<< 3/7 読んだ漫画(週チャン、YJ、モーニング) | main | 3/11 読んだ漫画(ジャンプ、スピ、ヤンマガ) >>

3/8 読んだ漫画(ゴラク、スペ、YA)

週刊漫画ゴラク


「ミナミの帝王」
自分の周りでパチンコやめられないって人は、他に趣味を持っていないタイプの人が多い。
ゴト発見したなら即警察呼べばいいんじゃないかな。




「親玉'S<マスターズ>」
びっくり!玲奈とオッサンは他人だったのか!
口元なんかそっくりなのにね。

「ボン蔵」
まるで明治時代の丁稚奉公。

「ホルスの手」
カルテを前にシャドーオペッ!

「どろろとえん魔くん」
泥レスよりローションマッチのがいいな(何が)

「シェラネバダのBIG FOOT」
ワイアット・アープのバントラインスペシャルをも凌駕するビッグフットのスペシャル・コルト!
まるで大砲じゃねぇかw

「フェチの穴」
いけない事してるって背徳感も相まって滅茶苦茶興奮するんだろなぁ>のぞき

「新ドーベルマン刑事」
情婦憎まずバイブを殺す。さすがや。





ビッグコミックスペリオール


「武装島田倉庫」



原作・椎名誠、漫画・鈴木マサカズの新連載。初回としてはまずまず。
原作は未読だが、これから鉄砲いっぱい出てきそうなんで楽しみ。


「総理の椅子」
しっちゃかめっちゃかな最終回w もうどうでもいいやw

「ハイスク−ルばっかちゃん」
大分ご無沙汰してるけど、プリクラって1回幾らするんだっけ?500円?

「かびんのつま」
2回目。今回もゆるーい不思議感。この奥さんいままでよく1人で生きてこれたわね。

「バンクーバー朝日軍」
やハ神。

「スプライト」
敵さんもそう簡単にやられっぱなしじゃないって事か。
ならRPGかグレネードで対抗しよう(提案)

「らーめん才遊記」
芹沢さんてやっぱ相当のロマンチスト。そしてそこに惹かれるのよね。

「味いちもんめ(番外編)」
そろそろ冬も終わりだし今期最後の生牡蠣の食いだめでもやろうかしら。

「西原理恵子の人生画力対決」








ヤングアニマル


「3月のライオン」
せいぜい長生きしてくださいな。

「ナナとカオル」
お店で売ってる玉子酒って美味しいのかな。

「東京闇虫パンドラ」
2回目。フェラ1回の相場が7千円なら、そこらのピンサロと値段はそう
変わらないし、女の子が未成年な分だけこっち(円光)のが得なのかも。
でもこの子に5万払うくらいならオレは迷いなくソープ選ぶわ。

「自殺島」
仕事なんて所詮は金での繋がりでしかないからね、仕方ない。

「SE」
2回目。実際オナホってどこまで進化するもんかな。ちょっと興味ある。





「ふたりエッチ」



新キャラ登場。褐色ツンとはこれまたなんとも‥。




まぁ即ハボですけどね。


「KAPPEI」
そろそろタブレットを購入しようと考えてる。アクオスパッドってのを買えばいいんだろ?

「描かないマンガ家」
編集者が読モと付き合うってちょっと不思議な感じ。ええな。

「ふくこい」



あらポニわいい。


「君の中の少年思考」



腐女おっかねい。



at 00:54, アイリーン, 漫画雑誌 2013年3月

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:トラックバック機能は終了しました。

ケアプロスト アプリケーター