<< 7/30 読んだ漫画(ジャンプ、スピリッツ、ヤンマガ) | main | うん…。肉体の衰えに恐怖を感じることもある。 >>

ある夜…庭にいたティッシュ(愛犬の名前)がスゴイ勢いで吠え出して それがピタッと止んだんだ。


ある夜…庭にいたティッシュ(愛犬の名前)がスゴイ勢いで吠え出してそれがピタッと止んだんだ。
気になって見に行ったら沢城みゆきが立っていて、その足下にティッシュが倒れていた。
一目で、ああこれは心臓が止まってるなと判った。
何せあの沢城と立ち会ったんだから。

───ティッシュ君は大丈夫だったんですか?

すぐに応急措置をしたから命に別状は無かった。
ただ、ゴホゴホッと数回咳き込んだ後ガバッと跳ね起きて「負けたんスか、俺」と聞かれてね…切なかったよ。


(月刊『秘伝』 斎藤千和インタビューより)



at 00:15, アイリーン, 月刊秘伝

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:トラックバック機能は終了しました。

ケアプロスト アプリケーター