<< 7/27 読んだ漫画(ゴラク、スペリオール、YA,月スピ、別ゴラ) | main | 声に年齢なしというが、同い年の声優が互いを意識することもある。 >>

7/28 読んだ漫画(REX、ヴァルキリー)

Comic REX


「おくさまが生徒会長!」
表紙&巻頭カラー。
大人のテクニックで百合メロメロ。

「とんぬらさん」
吐血キャラと言えばハっちゃん。エボァ




「閃乱カグラ ‐紅蓮の蛇‐」
この漫画は半蔵vs蛇女を前面に出したシリアスモードと蛇女サイドのゆるーい日常回のどっちが本筋なんでしょうね。
それにしても今回表紙以外での日影さんの出番が全く無いとか‥これも未来ちゃんが人気投票1位取った影響か。




「かんぱち」
「ゆりぱち」
またまたかんぱち×ゆるゆりコラボ。コミケ雲とか何それ腸おっかない。





Qgirl
父がロリなもので
ダブル新連載。ここ最近のREXはどこかで見た事あるような劣化コピーの漫画ばかりでグッとくる新作が全然出てこない。
シンシア連載してた頃が懐かしいわいな。

「マレフィキウム」
最終回。うーん最後まで微妙な作品だった。
松沢先生も今までのギャグ路線とは違う、新たな分野の開拓目指してこの漫画描いたのではないかと思いますが‥
正直ホラー漫画としても凡作だったかと。
次回作に期待してますお疲れ様でした。

「レインコード」
REXで唯一のアクションバトル漫画なのに熱くなれる所が一切無い。
どーしたもんやら。

・次号より新作のアイマス漫画がスタート。どーやらアニマスのその後を描くらしい。これは楽しみ。







コミックヴァルキリー



「思春期なアダム」



新連載。ヒロイン盛り沢山の学園中二バトルとかもうお腹いっぱいで食べられないよぅ。
初回は特に言うことも無し。

「フリージング」

怒涛の5話連続掲載。
今回アオイ家の2人(カズハ、カズヤ)とラナだけが現人類から一足先に進化した新人類である可能性が判明。
簡単に言えばノヴァと人との高次元ハイブリッド的な存在。これが自然による物なのか意図的な産物なのかは未だ謎のまま。
うーんアオイ博士の意図やいかに。

そして
ふとしたすれ違いから始まった爛謄鵐撻好箸鳳雛瓮轡礇襯襪肇▲謄アの私闘が誰もが思いもよらぬ結末に‥。
次号、仲間を瀕死に追いやられたアーネットはどう動く!?乞うご期待。


「ヤンかの!」
えーっとね、何でこの主人公はこんなに頭悪いの?
展開の何もかもが不自然・無理やりすぎて全然楽しめないよ。

「こいもく」
自分で漫画描くより原作担当か小説家になった方が売れるよって漫画家たまにいるよね。
誰とは言わないけど。
自分1人でストーリーを考えて絵を描いて作品を完成させるって、確かに凄いと事だとは思うけど、
それ以上に文章のみで人を唸らせる事が出来る方がより希有な才能だと思うんだよね。

フリージングZERO

アオイ=カズハによる初めてのハイエンドスキル発動後編とパンドラになる前のアーネット、14才流浪の旅編の2話。
ZEROってカズハメインのお話だけじゃなく、各パンドラそれぞれの最初の物語を描いていくからZEROってタイトルなのかもね。


それにしてもここ最近の
アーネット先輩推しは異常。そして俺歓喜!





at 07:33, アイリーン, 漫画雑誌 2012年7月

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:トラックバック機能は終了しました。

ケアプロスト アプリケーター