1/23 読んだ漫画(RED、YC烈)

チャンピオンRED





「転落悪魔!デモンズ・コア」
単行本発売記念巻頭カラー。
どーせイズミちゃんも実は大物悪魔の一人だったとか云うオチなんやろなぁふむん。

「真マジンガーZEROvs暗黒大将軍」
いきなりのマジンカイザー化はごっつ燃える展開。暗黒大将軍との呉越同舟タッグもめっさ熱い。
どうでもいい話だけどグレートブースターってあんまり使えなかったよね。回数制限あったし。>F完

「エクゾスカル零」
エクゾスカル世界無差別級王座選手権試合
〇零(26分48秒チョークスリーパー)震電×
※第8代王者が4度目の王座防衛に成功。


「芸術クラスに男は僕しかいない。」
今月は二ノ瀬ファンには非常に嬉しい一挙二本立て。
身近に顕微鏡があった中学時代に一度チャレンジしてみればよかったかもなぁ。

「谷口悟朗のエンタメ無法地帯」



じゃあ一体何のためのアニメ製作だよって話だわなぁ。


「まおゆう魔王勇者〜丘の向こうへ〜」



これちょっと欲しいかも。


「絢爛たるグランドセーヌ」
新連載以来二度目の表紙ゲッツに拍手。
今年一番の期待作だけに今から単行本発売が待ちどおしいっスわ。
髪の毛のトーン貼り・ベタ塗り忘れが多かったのは単行本作業が忙しかったからだろうなと自己解決しといた。

「少年☆プリンセス」
新連載。
個人的にマツリセイシロウ大っ嫌いなんで早く連載終わるといいなもちろん単行本出ないまま。

「聖闘士星矢セインティア翔」
誰かがツイッターでデストール兄さんのことカニカマって言ってるの見てちょっと笑った。

「死人の声をきくがよい」
早川さんアリス可愛い。

「ゆりめくる日々」
久しぶりの女子高生ver。
ショーンオブザデッドっぽくもあり新条まゆリスペクトでもある。ええ話や。

「木偶〜BLOCK HEAD〜」
最終回。小池一夫が世界最高峰のギャグ漫画エンターテイナーだと再確認できた。
つかこれ単行本出るんか。

「ウォーカー・ダディ」
新人読切。うーん点数つけるなら40点。
主人公のキャラが掴みづらいのと巨大化設定があんまり意味無かったのが気になった。
次また頑張って。


・次号から「ギャンブルフィッシュ」「新バード」の青山・山根コンビが新連載開始。



つかこの二人のコンビも大分長いよなぁいつまで組むつもりなんだろ。
さらには「いんぶら」の炎堂たつやも同時新連載スタート。個人的にはこっちのが楽しみ。





月刊ヤングチャンピオン烈





「彼女の鍵を開ける方法」
巻頭カラー。委員長がヒロイン候補に正式立候補とは嬉しい限り。

「ヴォイニッチホテル」
祝・連載再開即ぐァつぐァつ。
しかし今後は隔月掲載か‥はよオジキが完全体に戻れますように。

「恋れもん」



女の子の下着姿って最高だよね。


「チチチチ」
こーゆーそっけないパンツ好き。

「恋人以上嫁未満」
高遠と鷹遠がごっちゃになってちょっと混乱。
今月もいい尻でした。

「妻がナニやら」



二回目。女の子ってなんであんなにちっちゃく下着畳めることできんだろ不思議。


「抱かれたい道場」
鋼鉄肉棒独楽で江田島塾長思い出した。

「ばくおん!!」
今回の騒動見て今頃先生大笑いしてんじゃねーのかな。
ネットのバカ供が
こっちの思惑通りに大騒ぎしてやがらぁってな感じで。

「trash.」



いいなぁ風俗レポ。鼻もげてもいいから俺もやってみタイ。


「鬱ごはん」
恵方巻って最初の一口で全部食いきらなきゃダメなんだ。
いや今まで一度も願い事しながら食った事なんてないけどさ。

「妹!アンドロイド」









やっぱ観音寺さんのサービスシーンがあってこその妹アンドロイドだよね。
早く単行本出ないかしら。


「cafe BIKERS」
読切。蒔野靖弘烈初登場。個人的にオーナーの存在は無くした方が作品として楽しめるかな。
次もあるんなら期待したい。

「板谷さんと牛山さん」
最終回。てさ部二期は嬉しいけど一話の総集編と二話の手抜きは正直ちょっと。

「三日月がわらってる」
オイオイもしかしてこいつ処女なんじゃね!?

「はじぷる!」
次回最終回。2巻出んのかな。



at 00:53, アイリーン, 漫画雑誌 2014年1月

comments(0), trackbacks(0), - -

1/7 読んだ漫画(アクション)

漫画アクション





「OddsVERSUS!瓠
タイトルリニューアルからの新連載。今回はGP終盤でのS級昇進から3年後って設定らしい。
11Rに8番車で乗っかって大穴演出って事はここ最近はそうとう酷い成績だったんやろなぁ。
おまけに美帆ちゃん死んでるっぽいしここ数年で一体何が起きたのか。

「富士山さんは思春期」



ナイス水玉。




同級生だけど一見姉ショタっぽいシチュでもありうん贅沢。


「TRUST! -蒼空のたすき-」
2回目。



もうなんつーか昭和過ぎて逆におもろい。


「姫さま狸の恋算用」

「佐々木孫悟空だ!佐々木孫悟空だ〜!(佐々木孫悟空)」
「こいつもな、バラモンの家族だ」

「達人伝〜9万里を風に乗り〜
よく分からん仕掛けと原理で成功したなぁ>攻城梯子

「モトカノ☆食堂」
フォン・ブラウンはギレンで覚えた。

「ライジングサン」
特殊作戦群か。

「ぼくは麻理のなか」
いくら自分の中身が男だと力説しても信じてはもらえんだろーに。

「絶望の犯島-100人のブリーフ男vs1人の改造ギャル-」
意外とイイ奴っぽいし雷音にはなんとか生き残って欲しいんだが‥おそらく100パー無理。

「銀のニーナ」



小日向ちゃんの鼻水ジョッキなみな飲み干したい。


「LOVE理論」




「名勝負数え唄」
イブニングでの新連載面白いかな。

「闘飯」
えっ、猫に任せんの!?

「Bugsy〜新宿リアルギャンブラー〜」
目先の金より情を取る。
それがこの地獄を生き残るためのたった一つのセオリー。

「BARレモン・ハート」
終わった事ぐだぐだ言いたかないけど酷かったね年末のGP。



at 09:03, アイリーン, 漫画雑誌 2014年1月

comments(0), trackbacks(0), - -


ケアプロスト アプリケーター